演出作品

きびるフェス2021参加作品 モノクロラセンpresents『衝突と分裂、あるいは融合』

2021.02 福岡パピオビールーム大練習室

演出:黒澤世莉
劇作家:岸田國士

きびるフェス2021参加作品

作品概要

1963年1月1日、日本で初めての国産TVアニメ「鉄腕アトム」の放映がはじまる。
原子力で戦うロボットの活躍は子供たちの心をつかみ、最高視聴率は40%を超えた。
1963年3月30日、新幹線は試験走行で256km/hの国内最高速度記録を達成した。
科学は人類の進歩の証であり、平和をもたらす万能薬だと思われていた。
1963年10月26日。日本で初めて原子力による発電が始まった。

感情さえ制御できない程度の論理で、核分裂を制御しようとする人間たちの喜劇。

出演者

五十嵐晴香(ジャカっと雀)
進藤祐行(劇団ひまわり)
すすみななみ(演JOYユニット Hungry)
戸塚有輝
富田文子
一凜
東亜由美
森唯美(劇団言魂)

大城真和(Aプロ)
上条拳斗
篠田昌人(ピロシキマン)
立石義江
東沙耶香(劇団ショーマンシップ)

劇場

福岡パピオビールーム大練習室

日程

2021年2月

黒澤世莉の振り返り

福岡での滞在制作が楽しかったです。作品を愛してもらって、上演したいって言ってもらえるのは、台本を書いたものとしては本望でした。コロナで大変な中、俳優とスタッフとみんなでがんばって作り上げたのは、ワクワクでしたねえ。また福岡いきたい。